法律相談と守秘義務について

法律相談で心配なことの一つは「秘密はちゃんと守られるのか」という点だと思います。法律相談で相談したい内容の多くは他人には聞かれたくない、知られたくない内容であることが多いです。それを弁護士とはいえ全くの他人に相談するのは何となく不安という人がいてもおかしくないのではないかと思います。けれど弁護士には守秘義務があります。職務上で知ったことは他人に話してはいけないと法律で決められていて、もし弁護士がそれを破った場合は厳しく罰せられます。あなたが話した内容は法律で守られているので秘密が他の人に漏れてしまう心配はしなくても大丈夫です。

ただし、弁護士事務所に出入りしているのを誰かに見られてしまうことはあるかもしれません。家の近くの弁護士事務所だと知り合いに見られてしまうことがあり、「何か弁護士に相談しないといけないようなことが起こっているのかな」と思われてしまうかもしえません。親しい友人なら相談内容もある程度想像がつくかもしれないので、プライバシーを気にするなら近所過ぎない弁護士事務所を選んでおけば安心かもしれません。ただあまりに遠いと法律相談をしに行くのが大変になるので遠すぎない事務所の方が良いと思いますよ。

関連リンク