法律相談に行く前の準備

一般の人が法律相談を受けたいと思うときは、自分ではどうしようもできないトラブルを専門家の方の力を借りてなんとか、問題を解決しようと言う切羽詰った気持ちや状況の時ではないでしょうか。ところが、せっかく専門家の方にアポイントを取って、法律相談のチャンスが与えられているのに、その時間を有効に使えない方が実に多いという問題があります。つまり、せっかく、相談に行ったのに、要領を得ない話を延々と繰り返し、結果、成果がでないで、タイムアウトということになることがあります。そうならないように、法律相談をする前の心構えをしっかりと念頭にいれる必要があります。

法律相談に行く前に、することは、第一に、自分の問題を箇条書きにして、全ての悩みを書き出すことが大切です。そうするうちに、悩み事で頭の中がぐちゃぐちゃになっていたとしても、だんだんとそれらが整理されていきます。そして、問題を書いていくことで、自分は、何に焦点をあてて解決したいのか。ということもはっきりしてくる場合が多いです。次に、大切なことは、トラブルに関係のある資料を全て持っていくということです。ここで大切なことは、自分の判断で持っていく資料を選別しないことです。専門家が必要な資料かそうでないかを判断してくれます。資料は、契約書のような立派なものだけでなく、広告の裏に書かれた自分のメモもなども入ります。

関連リンク