法律のトラブルは自分で頑張るよりも法律相談を受ける方がよい

何か法律上の問題が起こったとして、法律相談を受けなくても、自分なりに法律を調べたりすることで、やっていけると思うことがあります。それはおそらく、自分なりに何が正しいことで、相手は確かに間違っているという確固とした思い込みがあることも理由でしょう。しかし、その自分の確固たる思いが、実は偏ったものであることが十分考えられるのですが、当の本人は自分が正しいと思い込んでやみません。そのような状況で、法律のトラブルがエスカレートしてしまうと、結果的に足元をすくわれて、大きな損失を招くことになりかねないのです。

自分の思い込みが、もしも本当に正当であったとしても、法律の専門家にきちんとチェックしてもらうことも大事です。そうでないと、取り返しのつかないほどの失敗をしてしまうこともありえるのです。確かに法律の専門家に法律相談を依頼するのは、相談料もかかることですし、できることなら自分でなんとかしたいと考えるかもしれませんが、少々の代価をけちることで、大きな損失を招いてしまっては、元も子もありません。それに、法律家というのは、私たちが知っている程度の法律よりはるかに多く、そして詳しく知っていて、その用い方もよく知っているのです。

関連リンク